MENU

メンズウェア修理・サイズ直し

ジャケットの袖丈修理

  • メンズウェア サイズ直し

    ボタン付け部分が見せ掛けの明きになっている明き見せ袖です。袖丈を詰めることで明き見せの長さは短くなりますが、ボタン位置は元通りに付け直します。尚、明きの長さ元通りをご希望の場合は袖幅を詰めて明きを作成することも可能です。また、額縁処理やハンドステッチ飾りを施している場合にも、元のデザインに戻すことは可能です。

ジャケットの肩幅 袖付けでの袖丈修理

  • メンズウェア サイズ直し

    肩幅詰め修理は詰め寸法が大きすぎますと、アームホールの角度が現状と異なってきますし、身頃側のアームホールが広くなり過ぎます。アームホールの角度と距離を調整するために身頃バスト部分の幅を詰める方法で対処することがあります。そのことで、全体のシルエットに支障を来たすことがありますので、できれば片側で1.5cm詰めまでに留められることをお勧めいたします。また、袖丈を袖口で詰めることができないデザイン・作りの場合に、袖付け部分で袖山をカットして袖丈詰め修理をします。

スラックスのウエスト修理

  • メンズウェア サイズ直し

    スラックスのウエスト修理は、4cm詰め出し程度ならば後ろ中央のシームにて処理しますが、それ以上の詰めですとシームラインに支障を来たすため後ろ中央セームと両脇シーム及び前身のタックに振り分けて処理していきます。その際には腰裏を外す必要があり、後ろ中央のみでの処理に比べて作業手間が掛かります。

スラックスの裾丈修理

  • メンズウェア サイズ直し

    スラックスの裾仕上げには、一般的なシングル仕上げとカブラ仕様のダブル仕上げがあります。画像はシングル仕上げで、裏側の後ろ中央には共生地でテープを縫い付けておきます。このテープは靴に擦れて発生する生地傷みを防止するという硬化があります。また、床に擦れる長さのスラックスでは、本体よりも0.5cmくらい覗くように取り付けます。理由は床との擦れ傷みを防ぐためです。ご参考まで。

ご依頼方法

郵送
希望の修理が出来ず困っている遠方の方の為に郵送受付サービスを行っております。
詳細はこちら
店舗への持ち込み
本社・又は各店舗に直接ご来店下さい。修理料金が10%OFFとなります。
詳細はこちら
デリバリーサービス
お電話頂きましたら修理品の集配にお伺い致します。忙しくてご来店いただけない方、ぜひご利用下さい。
詳細はこちら

Shop Info

TEL
06-6691-3838
MAIL
yamada-youfuku@hi-ho.ne.jp
ADDRESS & ACCESS
〒558-0003
大阪市住吉区長居2-9-6
店の20m程西側に無料駐車場有
OPENING HOURS
月~土  9時~19時
日曜日は定休日
※祝日は営業しております。

Contact Us

修理やリメイクなどに関するご質問をメールでも受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。
メールお問い合わせ>>

OWNER BLOG

膨大な実例の中より一部をご紹介します。皆さんの知恵と予防策になれば幸いです。
ブログを見る>>


GROUP SITE

© 2013 洋服サイズ直し・寸法直し修理工房. All rights reserved.